Sponsored link

「ほほにかかる涙」ボビー・ソロカテゴリの記事一覧

「ほほにかかる涙 Una lacrima sul viso」ボビー・ソロ

ボビー・ソロ(本名 Roberto Satti)は1945年3月18日
ローマに生まれました。

エルビス・プレスリーにあこがれて歌手になった彼は、
1963年「ブルー・オン・ブルー」のイタリア語カヴァーで
デビューします。

1964年、実の姉妹に捧げて作ったといわれる「ほほにかかる涙」を
サンレモ音楽祭で歌い評判になります。
 
サンレモ音楽祭では外国人歌手と同じ曲を歌うという趣向を
とっていて、「ほほにかかる涙」 はフランキー・レインが
パートナーでした。

この曲はイタリア初のミリオンセラーを記録、年間トップの
売れ行きを示してボビーは一躍スターになり、またその映画化
では主演しました。

ちなみに優勝したのは「ほほにかかる涙」ではなく、ボビーと
同じくこのサンレモでデビューしたジリオラ・チンクエッティの
「夢見る想い」でした。


翌年65年には「君に涙と微笑を(Se piangi se ridi )」で、
66年には「涙のさだめ(Zingara )」でサンレモ音楽祭で優勝
しています。


「ほほにかかる涙 Una lacrima sul viso」

作詞Mogol 作曲Satti (ボビー・ソロの本名) 



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。