Sponsored link

「シェルブールの雨傘」ダニエル・リカーリカテゴリの記事一覧

「シェルブールの雨傘」ダニエル・リカーリ Les Parapluies De Cherbourg

「シェルブールの雨傘(Les Parapluies De Cherbourg)」は、
1964年 フランス・西ドイツ(当時)合作作品で、
1964年 カンヌ映画祭でグランプリを獲得しています。

斬新なミュージカル映画で、せりふが全部歌になっています。
アメリカのミュージカルのように、せりふが突然歌になったり、
いきなり踊りだしたりはしないのです。


舞台になるシェルブールは、フランス北部の英仏海峡に
面した港町です。

この映画の中の時間は、1957年11月から1963年の
クリスマスまでの6年間です。

ギーとジュヌヴィエーブの人生を変えてしまうことになるギーの
出征(2年間の兵役のための召集令状がきた)の背景には、
1954年から7年半にわたって戦われたアルジェリアの独立戦争
があります。
アルジェリアは1962年にフランスの植民地支配を脱し、
共和国となりました。



恋する二人が、戦争のために別々の道を選んでしまい、
それぞれ自分の子どもに約束の名前「フランソワーズ」を
付けます。
雪の降るクリスマス・イブに偶然再会する二人ですが、
ぎこちなくとりとめのない会話をかわしただけで、
去ってしまいます。
淡々とした中に人生の切なさが浮かび上がる名作です。


主演は、カトリーヌ・ドヌーヴ Catherine Deneuve
     (声;ダニエル・リカーリ)
    ニーノ・カステルヌオーヴォ Nino Castelnuovo 
     (声;ジョゼ・バステル)


監督(作詞も!)は、ジャック・ドゥミ Jacques Demy

音楽は、ミシェル・ルグラン Michel Legrand




ちなみに、その他の俳優の歌を担当していたのは、ダバダバ・
スキャット・コーラスでクラシックを歌って有名な
「スウィングル・シンガーズ」の面々でした。

また、この曲は「I Will Wait For You」のタイトルでも多くの
歌手に歌われています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。